Category Archives: 知識

ディズニーランドホテルに泊まるとこんな特典が!

◆最新情報、限定グッズの販売

当日のパーク運営情報や休止アトラクション、ショー・イベントスケジュールが確認できます。詳しくはホテルのキャストさんにお尋ねください。

また各ホテルはパーク内で販売しているグッズや各ホテルでしか入手できない限定グッズも売られています。

 

 

◆ショッピングデリバリーサービス

チェックアウト日より前であれば、パークやボン・ヴォヤージュで購入したお土産は、宿泊先まではこんでくれます。レジの際にキャストにデリバリー利用の旨告げるだけでOKです。

 

 

◆手荷物のステーションデリバリーサービス

チェックアウトの際に荷物を預ければ、東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター1Fの引き渡しカウンターで受け取ることができます(受付:7:00~12:30 / 引取:13:00~19:00[受付時間次第でタイミング前後])

 

また東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター1Fで荷物を預けると、各宿泊先のホテルまで荷物を運んでくれるバゲッジ・デリバリーサービスもあります(宿泊当日の7:30~16:00。貴重品/壊れ物は不可)。

 

 

◆パークが混雑していても必ず入園可能

東京ディズニーランド、ディズニーシーが混雑で入園制限中でも宿泊者に限り入園が保証されます。

 

 

◆開園15分前に入園可能

開園15分前に入園して一部アトラクションやショップを優先利用できます。チェックイン時にもらえる専用通行書を宿泊ゲスト専用エントランスで見せればOKです。

 

 

◆各種移動手段の無料利用

東京ディズニーシー・ホテル・ミラコスタ、東京ディズニーランドホテル宿泊者であれば、「ディズニーリゾートライン」を無料で。

ディズニーアンバサダーホテル宿泊者は、各パークへの無料シャトルバスを利用できます。

羽田から都内へ出るには?

◆電車

京浜急行とモノレールの2つの手段があります。

渋谷・新宿方面へ行きたい場合は京浜急行。

東京・秋葉方面へ行きたい場合はモノレールが便利です。

東京モノレール

 

土日祝日の場合、「モノレール&山手線内割引きっぷ」利用で山手線内の駅ならどこでも500円で行けます。

東京モノレール公式(東京モノレールお客様センター:03-3374-4303)

 

 

◆バス

東京ディズニーリゾートやお台場へはリムジンバスで乗り換えなしで行くことができます。

新宿、秋葉、赤坂などへも直通のリムジンバスが出ています。

リムジンバス

 

・東京ディズニーリゾートエリア⇔成田空港:2400円(約55~95分)

・秋葉原駅(東側交通広場/ヨドバシカメラ前)⇔成田空港:900円(約30~40分)

リムジンバス公式(リムジンバス予約・案内センター:03-3665-7220)

便利でお得な一日乗車券

◆東京フリーきっぷ

料金:1580円

区間:JR/東京メトロ/都営地下鉄/都バス/都電・日暮里・舎人ライナー

チケット売り場:都区内のJR線と東京メトロ都営地下鉄の各駅の券売機

東京23区内のJRと地下鉄、都バスなどの乗り物が1日乗り放題です。

 

 

◆東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

料金:1000円

区間:東京メトロ/都営地下鉄

チケット売り場:東京メトロ・都営地下鉄の各駅の券売機

東京の地下鉄全線が1日乗り放題です。

 

 

◆東京メトロ一日乗車券

料金:710円

区間:東京メトロ

チケット売り場:東京メトロの各駅の券売機と定期券売り場

東京メトロ全線が1日乗り放題です。定期券売り場でカード式の前売り券も販売しています。

 

 

◆都営まるごとキップ

料金:700円

区間:都営地下鉄/都バス/都電・日暮里・舎人ライナー

チケット売り場:都営地下鉄、日暮里・舎人ライナーの各駅の券売機、都バス・都電の社内

東京都交通局の路線に1日乗り放題です。

 

 

◆都区内パス(旧:都区内フリーきっぷ)

料金:730円~

区間:JR

チケット売り場:東京23区外の首都圏の主なJR駅のみどりの窓口およびびゅうプラザなど

往復と東京23区内のJR線が1日乗り放題です。東京近郊から都心部へ向かう際に有効です。

 

 

◆ホリデー・パス

料金:2300円

区間:JR/りんかい線・東京モノレール

チケット売り場:首都圏の主なJR駅・びゅうプラザ、及び東京モノレールの各駅

土曜・休日・GW・夏休み期間・年末年始のいずれか1日に東京近郊のフリーエリア内のJR線などが乗り放題になります。

 

東京のバス

◆都バス(都営交通インフォメーションセンター:03-3816-5700)

東京23区内は乗車1回200円。路線図は都営地下鉄の駅などで配布しています。

 

 

◆はとバス(はとバス予約センター:03-3761-1100)

各所めぐりからナイトショーまで料金概算1300~19800円程度と様々なコースが用意されています。当日でも空席あれば申込み可能。

2階バスや都電と組み合わせたプランもあります。

はとバス

乗り場:JR東京駅丸の内南口からすぐ

 

 

◆スカイバス(スカイバス予約センター:03-3215-0008)

見晴らし抜群の2階建てオープンバスで都内を周遊します。予約も可能ですが当日空席があれば乗車可能です。コースは「皇居・銀座・丸の内コース」が1500円(約50分)。「東京スカイツリー・浅草コース」が1800円(約80分)などがあります。

スカイバス

乗り場:JR東京駅丸の内南口から徒歩3分

 

 

◆丸の内シャトル(日の丸自動車グループ:03-5689-0912)

新丸ビルの前等にバス停があります。丸の内周辺を約15分おきに巡回する無料バスです。

丸の内シャトル

 

◆港区コミュニティーバス”ちぃばす”

六本木ヒルズや赤坂地区を走ります。1回100円。

ちいばす

 

◆東京ベイシャトル(日の丸自動車グループ:03-5689-0912)

お台場の観光スポットを結ぶ巡回バスです。無料

東京ベイシャトル

 

◆ハチ公バス

渋谷区役所を起点に、代官山・恵比寿方面などをカバーします。1回100円。

ハチ公バス

・恵比寿・代官山循環 夕やけこやけルート(赤):東急バス淡島営業所(電話:03-3413-7711)

・丘を越えてルート(上原・富ヶ谷ルート)(橙):京王バス東株式会社 永福町営業所(電話:03-5300-6011)

・本町・笹塚循環 春の小川ルート(橙):京王バス東株式会社 永福町営業所(電話:03-5300-6011)

・神宮の杜(もり)ルート (神宮前・千駄ヶ谷ルート)(青):株式会社フジエクスプレス (電話:03-3455-2213)

 

 

◆水上バス

東京都観光汽船:0120-977311

東京水辺ライン:03-5608-8869

水上バス

ヒミコは漫画家・松本零士さんがデザインした近未来的なフォルムの水上バスです。屋上には遊歩甲板もあり。船外からも景色を楽しめます。

 

 

東京観光汽船が運行しています。

浅草日の出桟橋」760円(約40分)、

日の出桟橋お台場海浜公園」460円(約20分)など。

 

 

他にも東京水辺ラインも以下などを運行しています。

「両国~お台場」1000円(約60分)

東京の鉄道

◆JR(050-2016-1600:JR東日本お問い合わせセンター)

・山手線

ほぼ楕円形の路線で、東京駅、上野駅、池袋駅、新宿駅、渋谷駅、品川駅など、都内の主要ターミナル駅をつないで約1時間で1周します。時計周りが「外回り」、反時計回りが「内回り」です。

 

・外回り:東京駅から品川・渋谷方面

・内回り:東京駅から上野・池袋方面

 

・中央線

東京駅と高尾駅を結びます。途中の御茶ノ水駅~中野駅間は快速運転で、四ツ谷駅と新宿駅のみ停車します。早朝と伸やは各駅停車になります。

 

・総武線

千葉駅と三鷹駅を各駅停車で結びます。秋葉原駅で山手線と接続し、御茶ノ水駅~三鷹駅間は中央線と並行。

 

 

このほか田端駅~品川駅間を並行する京浜東北線。

池袋~大崎駅間を並行する埼京線と湘南新宿ラインなどもあります。

 

 

◆地下鉄

東京メトロお客様センター(0120-104106)

都営交通インフォメーションセンター(03-3816-5700)

 

東京メトロと都営地下鉄が運航しています。いくつもの路線が交差する駅では、乗り換えに時間がかかる場合や、永田町駅=赤坂見附駅のように駅名が違う(乗換駅)の場合もあるので注意します。

 

 

◆私鉄

都心の東側には、お台場と都心部を結ぶ「ゆりかもめ」と「りんかい線」

羽田空港を結ぶ「東京モノレール」

 

 

西側では、新宿駅から京王八王子を結ぶ「京王線」

小田原駅と結ぶ「小田急線」

渋谷駅から吉祥寺駅を結ぶ「京王井の頭線」

横浜駅を結ぶ「東急線」

池袋からは「西武新宿線」「東武東上線」などが運行しています。